委員長挨拶

 茨城県 高等学校体育連盟 剣道専門部 委員長
海老原 孝
 


 令和元年度は筑西市立下館総合体育館にて「いきいき茨城ゆめ国体 剣道競技」が開催されました。我々の念願であった「国体で日本一」を少年男女のみならず全種別において達成できたことは大きな喜びでもあり,また今後の励みになるところであります。選手の方々はもとより,選手強化に携わった先生方や運営等でご苦労された先生・生徒の皆様には賞賛に値する拍手を送りたいとともに,そのご努力やご苦労に対し感謝申し上げます。

 さて,現況を見てみると,新型コロナウイルス感染症対策に伴い3月から休校措置が取られています。剣道でも,全日本剣道連盟より「対人稽古の自粛等」「各大会及び講習会・審査会の中止または延期」が発表されています。高体連では,「全国選抜大会の中止」「関東高校剣道大会の中止」「インターハイの中止」「それに伴う予選会の中止」と大変厳しい状況となっております。命を守る選択ということで仕方のないことですが,特に3年生には高校剣道の集大成がこのような形で終わることは残念極まりないと思います。剣道は,生涯スポーツですので是非とも剣道を続けられて,新型コロナウイルス感染症が収束した後に教師と元生徒が剣を交えることができたら幸いです。
 我々,茨城県高体連剣道専門部は新しく部長になられた橘正宏部長を中心に,安全に剣道を再開できるよう全力を尽くしていきたいと思います。

令和2年5月


 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2018 茨城県高等学校体育連盟剣道専門部